庭工房遊夢 はなうたのこと

ホーム > 庭工房遊夢 はなうたのこと

わたしの小さい頃の夢はお花屋さんでした。

庭いじりの好きなおばあちゃん子だったわたしは庭いじりは遊びでした。

収穫したキクの花の酢の物の味、オシロイバナで作る色水は今でも楽しい思い出です。

建築士の母の影響からかお花屋さんから庭をつくることへ夢は変わり

農業高校園芸科、農業大学短期大学部を経て今の仕事となっています。

庭づくりは“庭工房遊夢”として、幼い頃に楽しかった思い出のように

庭を通したクラフトを“はなうた”とし活動しております。

店舗は持っておりません、道半ば、いつか小さな草花屋をしたいです。

 

お庭が居心地の良い場所であること、そこにある植物の力の気付いてもらえたらという想いを込めて。

代表 大山 愛